使い勝手抜群! 甘酒味噌ダレを常備しよう

カテゴリー:発酵食品全般 投稿日:2018.05.20

家庭で手軽に活用できる万能ダレとして、甘酒味噌ダレを常備しましょう。味噌はタンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなどを含み、栄養満点の発酵調味料です。そこに各種ビタミンやブドウ糖が豊富で、「飲む点滴」とまで言われる発酵飲料の甘酒を合わせる、まさに最強タッグ。田楽味噌や麦味噌を思わせる優しい甘味の甘酒味噌は、「あと一品ほしいな」というときに、かけるだけで簡単に栄養豊富な副菜を作ることが出来ます。

 

甘酒味噌ダレの作り方

【材料】

・甘酒:大さじ5(ストレートタイプ)

※砂糖無添加で、アルコール分のないものを選びましょう

・味噌:大さじ5

 

【作り方】

1./甘酒と味噌をよく混ぜ合せたら完成です。

甘酒と味噌を1:1の割合で

 

基本的には野菜にかけたり、田楽味噌として代用したり、肉や魚を漬け込んで焼けば美味しくお召し上がりいただけます。

もろきゅうの味噌として

 

ふろふき大根のタレとして

 

田楽味噌として

 

納豆にかけても美味しい

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい