すぐ使える! いろいろ使える! 万能味噌だれ3種

カテゴリー:味噌, レシピ
投稿日:2018.08.29

味噌のパワーを手軽に摂取! 味噌だれは作りおきが便利

発酵調味料の王様、味噌は、1年を通して毎日摂りたい食品のひとつです。味噌汁や味噌料理もよいけれど、味噌だれを作りおきしておくと、いろいろな料理にすぐ使えてとても重宝します。そこで、いろいろな料理に合わせやすく、手軽に食べられる万能味噌だれ3種をご紹介。

生野菜や温野菜につけるほか、ゆで豚やゆで鶏、鍋のつけだれに加えてもおいしくいただけます。保存は冷蔵で約1か月です。

 

●味噌だれ1 ゴマ味噌だれ

<材料>

・味噌:大さじ3

・すりごま:大さじ1

・みりん:大さじ2

・しょうゆ:小さじ1

・砂糖:小さじ1

味噌だれの材料

 

【作り方】

1./材料をすべて混ぜる。

 

全体をまんべんなく混ぜる

 

味噌だれ2 ゆずマヨ味噌だれ

 

【材料】

・味噌:大さじ2

・マヨネーズ:大さじ2

・ゆずこしょう:小さじ1

ゆずマヨ味噌だれの材料

 

【作り方】

材料をすべて混ぜる。

 

なめらかになるまで混ぜる

 

味噌だれ3 ピリ辛酢味噌だれ

 

【材料】

・味噌:大さじ2

・酢:大さじ1

・砂糖:大さじ1/2

・豆板醤:小さじ1

・しょうが(すりおろし):小さじ1/2

ピリ辛酢味噌だれの材料

 

【作り方】

材料をすべて混ぜる。

 

全体をよく混ぜ合わせる

 

左からごま味噌、ゆずマヨ味噌、ピリ辛酢味噌

 

●豚肉と夏野菜の味噌だれ添え(味噌だれを使ったレシピ)

揚げ焼きした肉と野菜を味噌だれにつけていただきます。

 

【材料(2人分)】

・豚バラ薄切り肉:100g

・片栗粉:適宜

・パプリカ(赤・黄):各1/2個

・オクラ:8本

・サラダ油:大さじ4

・味噌だれ3種:それぞれ適量

 

【作り方】

1./豚肉は食べやすい大きさに切る。パプリカは太めの千切り、オクラは汚れをとる。

 

2./鍋に多めの油を敷き、野菜を揚げ焼きする。全体にこんがり焼けたら取り出して油をきる。同じ鍋に、1の豚肉に片栗粉をまぶして入れ、野菜と同じように揚げ焼きにして、取り出して油をきる。

 

3./器に豚肉と野菜を盛り、味噌だれ3種を添える。

 

撮影:信長江美

文・レシピ:オザワエイコ

手作り調味料研究家。編集者。自家製調味料の仕込み教室「かもしラボ」主宰。著書に『だからつくる調味料』(ブロンズ新社)がある。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい