ふろふき大根に「ねぎ味噌麹」が絶妙!

カテゴリー:味噌 投稿日:2019.02.01

寒い日にはアツアツのふろふき大根が恋しくなります。今回は柔らかく茹で上げたふろふき大根に、風邪やインフルエンザの予防に効くと言われる青ねぎと麹を入れた味噌をかけていただきます。「ねぎ味噌麹」は湯豆腐やソテーした豚肉、鶏肉などにもとてもよく合うので、作り置きしておくと便利な調味味噌です。

 

「ふろふき大根のねぎ味噌麹」の作り方
ねぎ味噌麹は、材料をよく混ぜて3日程度寝かせるだけです。今が旬の冬ねぎは甘みもあり、味噌とよく合います。

【材料】
・青ねぎ:1本
・味噌:カップ1/2
・麹:大さじ2
・日本酒:大さじ3

冬の青ねぎは甘みがあって美味しい

 

・大根:1/2本
・出汁昆布:10cm程度

 

【作り方】
1./青ねぎ(長ねぎの青い部分を多く使っても可)を小口切りにする
2./保存容器に1、味噌、麹、日本酒を入れて混ぜ、押し付けるように空気を抜いてからふたをして、部屋の寒い場所か冷蔵庫で3日程度寝かせる。

よく混ぜて寝かせるだけ

 

3./ふろふき大根を作る。大根は3~4cmの厚めに切り、皮をむいて面取りし、鍋にたっぷりの水と出汁昆布を入れて弱火で30分~1時間程度茹でる。大根は厚めに切った方が美味しい。大根が透き通って柔らかくなったら出来上がり。

ねぎの風味、味噌や麹の旨味と甘味が効いた「ねぎ味噌麹」をたっぷりかけていただきます。体が芯からポカポカ温まります。

冬のごちそう!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい