甘酒でつくる菱餅風ゼリー

カテゴリー:レシピ 投稿日:2021.02.28

ひな祭りが近づいてきました。
ひな祭りといえば甘酒ですが、今回は甘酒をつかって菱餅のような色鮮やかなゼリーをつくります。ゼラチン特有のもっちり感が、まるで本物の菱餅のようにも感じられます。
甘酒のやさしい甘みと、淡くてかわいらしい色どりは、この時季のデザートにピッタリです。

 

甘酒でつくる菱餅風ゼリーの作り方
菱餅を思わせる美しい3層をつくるため、下の階層から冷やし固めます。しっかり固まってから、上の階層を注ぐようにします。
緑の層は抹茶をつかうことが多いのですが、今回はグリーンスムージーをつかい、淡い色合いの爽やかな味に仕上げました。

 

【材料】(3~4人分)

 

<緑の層>
・甘酒:100ml
・グリーンスムージー:100ml
・ゼラチン:5g

 

<白の層>
・甘酒:200ml
・ゼラチン:5g

 

<ピンクの層>
・甘酒:100ml
・ストロベリーソース:大さじ3
・ゼラチン:5g

 

・飾り用のいちご:適宜

 

【作り方】

 

1./まずは緑の層のゼリーをつくる。甘酒とグリーンスムージーを鍋に入れて、弱火にかける。

焦げないようかき混ぜつつ温める

 

2./鍋のふちにプツプツと泡が立つくらい温まってきたら火を止め、ゼラチンを入れてよくかき混ぜて溶かす。

80℃になるとゼラチンが溶ける

 

3./透明な器に注いで、粗熱をとってから冷蔵庫に入れて、冷やし固める。

30分~1時間程度で固まる

 

4./続いて白い層のゼリーをつくる。1~2と同じ要領で甘酒を弱火にかけて温め、火を止めてからゼラチンを入れて溶かす。

白い層は甘酒のみ

 

5./粗熱を取った4を3の上に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

きれいな2層になる

 

6./最後にピンクの層のゼリーをつくる。甘酒とイチゴソースをよく混ぜて弱火にかけて温め、火を止めてからゼラチンを入れて溶かす。

ジャムや潰したいちごでもOK

 

7./粗熱を取った6を5の上に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

淡い3層になる

 

8./イチゴを飾り付けたら完成。

ひな祭りに花を添えるデザートに

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  •                    

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい