甘酒と味噌で水キムチ!

カテゴリー:漬物 投稿日:2018.11.20

水キムチは「ムルキムチ」と呼ばれ、通常もち米や上新粉を使用し、野菜を水で漬け乳酸発酵させた漬物。辛味が少なく食べやすいため、お子さんにもぴったり、韓国の家庭ではおなじみの漬物なのです。
今回は、そんな水キムチを甘酒と味噌で代用して和風にアレンジしてみました!
キュウリやにんじん、大根などを漬けて、冷蔵庫で1~2日ほど寝かせれば出来上がり。ほんのり甘酒の甘さがアクセントになり、さっぱりとした味わいでご飯もすすむ美味しさです。

 

和風水キムチの作り方
【材料】
・キュウリ:2本
・にんじん:1/2本
・甘酒:200ml前後
・味噌:大さじ3
・塩:大さじ2

 

【作り方】
1./キュウリ、にんじんは乱切りにして、ボウルに入れ、まんべんなく塩をふる。

塩をふったら軽く揉んでおこう

 

2./容器に甘酒と味噌を入れ、味噌が溶けるまでよく混ぜる。

味噌が溶けにくいのでよく混ぜる

 

3./2に1の野菜を入れ、冷蔵庫で半日ほど経てば食べられるようになるが、1~2日寝かせるのがベスト。漬かり具合はお好みで。鷹の爪を少し入れてもOK。

漬けて半日から食べられる

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい