ごま油と味噌で技あり! 「味噌炒り豆腐」の作り方

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.10.19

炒り豆腐は卵を入れることが多いのですが、今回は卵を入れずにごま油を効かせてコクを出し、味噌で味を締める「味噌炒り豆腐」を作ります。炊き立てご飯の上にかけるとおかわり必至の美味しさです。

 

「味噌炒り豆腐」の作り方

美味しく作るには豆腐の水切りをきちんとすることと、豆腐よくを炒ること、鶏もも肉を使って、鶏の脂をしっかり出すことです。

 

【材料】

・木綿豆腐:1丁

・人参:小さめのもの1/2本

・干し椎茸:3~4個

・鶏もも肉:50g

・ごま油:大さじ1

・白ごま:適宜

 

●調味料

・味噌:大さじ1/2

・日本酒:大さじ1/2

・本味醂:大さじ1/2

・醤油:小さじ1/2

・干し椎茸の戻し汁:大さじ2

 

【作り方】

1./木綿豆腐はザルに入れてその上から皿などで重石をして1時間ほど水を切る。時間がない場合は皿にのせてラップなどをせずに電子レンジに5分程度かける。

2./干し椎茸を水で戻し、戻し汁を大さじ2程度取っておく。

3./鶏もも肉はみじん切り、人参は千切り、2で戻した干し椎茸を水を絞ってみじん切りにしておく。

各材料を切っておく

 

4./フライパンにごま油を熱し、3を入れて鶏肉から脂が出るまで5分~10分程度炒める。

よく炒めて鶏肉の脂を出す

 

5./1でよく水を切った豆腐を握ってつぶしながら4に入れて炒める。
6./豆腐がポロポロしてきたら調味料を入れて水分がなくなるまで炒め、白ごまを振って出来上がり。

豆腐を入れてポロポロするまで炒める

 

ごま油の香りとコクが効いた味

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい