漬物初心者でも簡単「糖しぼり大根」

カテゴリー:漬物 投稿日:2020.12.12

こんにちは、発酵美容家のザイマリです。
糖しぼり大根は、塩分で漬け込む漬物とは違い、糖分でじっくりと時間かけて大根を絞りこみます。乳酸発酵させないで酢で漬け込むので、食べたい分だけ手軽にでき日持ちもするので、漬物初心者の方にもおすすめの漬物といえます。

砂糖は上白糖でもできますが、グラニュー糖を使うことであっさりとした甘味に仕上がり、大きい大根を小さくなるまで漬け込むことで水分が抜けて大根のうま味が凝縮し、食感もポリポリッとした何ともいい歯ごたえに仕上がります。
また、ゆかりや胡麻とあえて箸休めに、みじん切りにしてチャーハンに入れたり、アレンジがきくのでたくさん作っておくと便利です。

 

糖しぼり大根の作り方
【材料】
・大根:1kg(約1本)
・グラニュー糖:200g
・塩:大さじ2
・酢:大さじ5

 

【作り方】
1. /大根は皮をむき、ポリ袋に入る適度な大きさに切り分ける。

2. /ポリ袋に大根、グラニュー糖、塩、酢を入れ、もみ込むようにして調味料を均一になじませる。空気を抜いて口を閉じる。

グラニュー糖たっぷり

 

3. /冷蔵庫で2、3日置く。大根から水分が出てしんなりしてきたら食べごろ。
保存するときは、大根から出た水分に浸かった状態で保存する。

たくさん水分が出る

 

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴15年以上。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐にわたり活動中。

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい