秋の夜のたいせつな時間に! ホットアーモンド

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.10.05

アーモンドの豊かな香りを楽しめるホットドリンクです。少し肌寒くなってきた秋の夜にぴったりの1杯。ひと口飲むごとにほのかな甘味に身も心も温まってきて穏やかな時が流れます。
アーモンドはスーパーフードとして知られていますが、アンチエイジング、ダイエット効果など、完全栄養食品として今、また注目を集めています。

 

ホットアーモンドの作り方
湯にアーモンドを浸して水分を含ませてから、フードプロセッサーにかけて濾(こ)します。鍋で温めるとき、沸騰直前で火を止めるように注意しましょう。甘味は少しコクのあるきび砂糖を使いましたが、黒砂糖で風味をつけてもいいでしょう。

 

【材料】
・アーモンド(素焼き):30g
・湯:適量
・水: 170ml
・きび砂糖:小さじ1〜2杯

 

【作り方】
1./アーモンドを湯に約1時間浸ける。

アーモンドを湯に浸ける

 

2./水気を切って、分量の水とともにフードプロセッサーにかける。途中、縁についたアーモンドをゴムベラで混ぜ込み、全体がなめらかになるようにする。

フードプロセッサーにかける

 

3./目の細かい茶こしなどで濾して小鍋に注ぎ、弱火で温める。

アーモンドを濾して温める

 

4./ふつふつと沸いてきたら火を止め、きび砂糖を加えて出来上がり。

出来上がり

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい