【免疫力アップおかず 3】わかめの粕漬け

カテゴリー:漬物 投稿日:2020.03.18

酒粕には、米、麹、酵母由来の栄養素が濃縮された状態で含まれています。食物繊維やビタミンが豊富なため、腸内環境を整え、善玉菌を増やし、免疫力を上げる働きがあることも知られています。また海藻類も腸活にはとても良いそうです。そこで、免疫力アップおかずとして、今回はわさびがピリッと効いたわかめの粕漬けを作ります。箸休めには最適です。

 

「わかめの粕漬け」の作り方
酒粕はお好みで分量を調節してください。乾燥わかめを使う場合は、5分ほど水で戻してから手で絞って水気をよくきってください。

 

【材料】
・水で戻した塩わかめ:50g
・酒粕:80g
・醤油:小さじ2
・チューブ入りわさび:大さじ1/2

酒粕とわさびの量はお好みで

 

【作り方】
1./塩わかめは水に戻して、熱湯でさっと茹でてから手で絞って、水気をよく切っておく。
2./酒粕を30秒ほど電子レンジにかけ、柔らかくしてから醤油とわさびとよく混ぜる。
3./2に1を加えて混ぜ合わせ、1晩冷蔵庫で漬けこんで出来上がり。

お酒のアテにも

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい