冷やして美味! 豆腐のピリ辛山椒味噌漬け

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.07.15

暑さが増すと、ピリッと辛いおつまみが欲しくなります。そこで、鷹の爪と山椒を効かせた木綿豆腐のピリ辛山椒味噌漬けを作りましょう。美味しく仕上げるには豆腐の水切りが重要。これさえできれば、あとは漬かるのを待つだけの簡単おつまみです。

 

豆腐のピリ辛山椒味噌漬けの作り方
山椒は生の葉を使いますが、入手できない場合は山椒の粉でも代用できます。ピリ辛風味と山椒の香りがたまりません。

 

【材料】
・木綿豆腐:1丁(なるべく固いものがよい)
・味噌:大さじ3
・日本酒:大さじ2
・山椒の葉または山椒の粉:適宜
・鷹の爪:1本

 

【作り方】
1./豆腐は、1.5cmぐらいの厚さに切ってザルにのせ、その上に皿などをのせて冷蔵庫で半日水を切る。

よく水を切るのが美味しさのコツ

 

2./1の水が切れたら、さいの目状に切っておく。
3./チャック付き保存袋に味噌、日本酒、山椒の葉または粉と輪切りにした鷹の爪を入れ、袋をもんでよく混ぜる。
4./3に2を入れ、まんべんなく味噌が付くようにしてから冷蔵庫に入れ、3日程度漬け込んで出来上がり。

まんべんなく味噌が付くように

 

キンキンに冷やして召し上がれ

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい