福岡名物!「梅ひじきのふりかけ」の作り方

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.10.29

福岡のおみやげとしても知られている、「梅ひじきのふりかけ」を作ります。カリカリ梅の食感と、ひじきのしっとり感、白ごまと鰹節の香ばしさと旨味が味わえるソフトふりかけは、新米の白ごはんにぴったりです。
作り方は簡単、材料も手に入りやすいのでぜひお試しください。

 

梅ひじきのふりかけの作り方
ひじきを最初に乾煎りして、水分をある程度飛ばすのがコツです。また今回は食感を出すために梅干しはカリカリ梅で作りますが、普通の梅干しでも作れます。

 

【材料】
・乾燥ひじき:10g
・カリカリ梅:10個程度
・白ごま:大さじ1
・鰹節:大さじ1
・ごま油:大さじ1/2

 

<調味料>
・醤油:大さじ1と1/2
・酒:大さじ1
・砂糖:大さじ1(甘さ控えめなら大さじ1/2)

 

【作り方】
1./乾燥ひじきを水で戻し、戻ったらザルに上げて水を切っておく。
2./カリカリ梅は包丁でぐるりと1周、切り込みを入れる。包丁で梅を軽くつぶすと、種が外れる。外れたら粗みじん切りにしておく。

種の周りに切り込みを入れる

 

包丁で軽くつぶすと種が外れる

 

3./フライパンを熱し、中火にして1を入れ、ヘラでかき混ぜながら5分程度乾煎りして水分を飛ばす。

最初はひじきがふくらんでいる

 

5分経過すると水気が飛んで細くなってくる

 

4./ひじきがパラパラしてきたら、調味料を入れて水分がなくなるまで炒め、2を入れる。

カリカリ梅のみじん切りを投入

 

5./白ごま、鰹節を入れて混ぜ、最後にごま油を回し入れてさっと炒めて出来上がり。

時々カリカリ、ソフトふりかけ

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい