火を使わない!夏野菜の冷製スープ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.08.02

トマトジュースをベースに、たっぷりの野菜とチーズで作るミネストローネ風のスープです。加熱しないので、暑い日にもぴったり。塩麹のチカラで風味豊かに仕上がります。モッツァレラチーズは、食べる直前に混ぜるのがポイント。スープが濁りにくくなります。

 

【材料】
・きゅうり:1/2本
・パプリカ:1/3個
・コーン:大さじ2
・塩麹:大さじ1/2
・モッツァレラチーズ:50g
・トマトジュース(無塩):約200ml
・オリーブオイル:少々
・胡椒:少々

 

【作り方】
1./きゅりとパプリカは、さいの目に切り、コーンとともに塩麹で和えて冷蔵庫で30分以上しんなりするまでおく。

野菜はさいの目に切る

 

2./モッツァレラチーズは、1より大きめに切り、1、トマトジュースをざっと混ぜる。器に盛ってオリーブオイルを回しかけ、胡椒をふる。

モッツァレラチーズを切る

 

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい