チャック付き保存袋で梅酢ピクルス

カテゴリー:漬物 投稿日:2019.07.13

梅干しを作るときなど、塩漬けにした梅からしみ出てくる梅酢は、古くから調味料として使われてきました。この夏にお薦めしたいのが、フルーティな香りと特有の酸味を生かしたピクルスです。野菜はお好みのもので。チャック付き保存袋を使えば、少量のピクルス液でしっかり漬かり、手軽に作れます。漬ける時間によって少しずつ味が変わるのも楽しめます。

 

【材料】
・梅酢:60ml
・水:40ml
・はちみつ:小さじ1/2~1
・れんこん:80g
・にんじん:60g
・みょうが:3個

 

【作り方】
1./梅酢に水とはちみつを合わせ、ピクルス液を作っておく。

梅酢でピクルス液を作る

 

2./れんこんは皮をむいて縦4つに割り、厚さ5mmに切る。人参も皮をむき、厚めの拍子切りに、みょうがは根元を切り落としておく。

野菜の下ゆでをする

 

3./鍋に湯をわかし、れんこんを入れ、しばらくしたらにんじん、みょうがの順に入れ、ザルに上げる。食感を残すため、ゆで過ぎないこと。熱いうちに、チャック付き保存袋に入れ、1のピクルス酢を加えて空気を抜き、30分以上漬け込む。途中数回保存袋をひっくりかえすとよい。

保存袋で漬ける

 

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい