旬の新味!「あさりのビール蒸し」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.05.07

スーパーであさりを見かけるようになりました。あさりは味噌汁やパスタなど、和にも洋にも使え重宝できる食材です。また、あさりは鉄分やビタミンB12を多く含むため、貧血の予防に良いと言われています。さらにタウリンが豊富に含まれ、肝機能の正常化やコレステロール、血圧を下げる効果も期待できる優れた食品なのです。

あさりと言えば「酒蒸し」が定番ですが、今回は日本酒や白ワインではなく、ビールを使う酒蒸しをご紹介します。気が抜けたビールでも大丈夫なので、ゴールデンウィークの酒盛りで出た飲み残しのビールを活用できる節約レシピです。ビールを使うと香ばしさが増し、一味違った酒蒸しが楽しめますよ。

 

あさりのビール蒸しの作り方
【材料】
・あさり:200~300g
・玉ねぎ:1/2個
・ビール:50ml
・バター:15g
・塩、コショウ:適宜
・小ねぎ:お好みで

 

【作り方】
料理の前の準備として、3%食塩水を用意し、あさりの頭が少し出る程度にして浸し、冷暗所で砂出しをしておきます。

スーパーのあさりなら2時間程度

 

1./玉ねぎをスライスし、鍋か小さめのフライパンに敷きます。

半量をセロリに変えても

 

2./あさりどうしを擦り合わせるようにして洗い、1の上に並べます。

全体に広げる

 

3./2にビールを加え、蓋をして中火で蒸します。

発泡酒でも大丈夫

 

4./あさりの口が開いたら、火を止めます。バターを加え、お好みで塩、コショウを振って混ぜ合わせれば完成です。

ひと混ぜして全体に絡める

 

出来上がり

 

監修 深尾由起子

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい