【名コラムを再現!】激旨!うまうまゴボウ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.05.02

日本経済新聞夕刊に連載中(毎週月曜日)の『食あれば楽あり』から「ゴボウ カリカリうまうまの真味」に登場したカツオ節の旨みがたっぷりつまった「ゴボウのうま煮」を作ってみました。ゴボウをより柔らかくなるまで煮ることで、しょうゆと砂糖のあまじょっぱさがゴボウの旨みを引き立ててくれます。ご飯のおかずにピッタリのうまうまゴボウもぜひお試しください。

 

【材料】

材料

 

・ゴボウ:250g(できれば細めのもの)

・カツオ節:25g

・しょうゆ:大さじ4

・さとう:大さじ3

・酒:大さじ2

 

【作り方】

 

1./ゴボウは洗い、3cmぐらいの長さに切る。太い場合は、さらに縦半分に切る。

 

2./酢水(分量外)にさらして、たっぷりのお湯で柔らかくなるまでゆでる。

やわらかくなるまで煮る

 

3./ザルにとって冷水で洗う。

 

4./鍋に3とひたひたの水を入れ、カツオ節、しょうゆ、さとう、酒を加えて汁気がなくなるまで煮る。

汁けがなくなるまで煮詰める

 

5./お好みで七味唐辛子を振って、出来上がり。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい