万能調味料の逸材!「新玉ねぎ味噌」の作り方

カテゴリー:味噌 投稿日:2019.04.29

旬を迎え、今の時期だけ味わえる新玉ねぎを丸々1個使い、味噌と合わせた「新玉ねぎ味噌」を作ります。少し濃いめの味付けは、ソテーした肉のソースや、冷奴のトッピング、おにぎりの具、そのままで日本酒のアテにもなる便利な一品です。

 

「新玉ねぎ味噌」の作り方
作り方は簡単。新玉ねぎを炒めて味噌と合わせるだけです。保存が効くので、あと一品足りない時に便利に使えます。少し甘めがお好みなら本味醂、辛めなら日本酒を使ってください。

 

【材料】
・新玉ねぎ:大1個
・味噌:大さじ1
・本味醂または日本酒:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ1

 

【作り方】
1./新玉ねぎを縦半分に切り、2~3mmの縦の薄切りにする。
2./フライパンにオリーブオイルをひき、1を透明感が出てキツネ色になるまで炒める。よく炒めると甘みが出る。

薄切り玉ねぎを炒める

 

キツネ色で透明感が出る

3./2に味噌、本味醂または日本酒を入れてよく混ぜながら2~3分炒めて出来上がり。

日本酒のアテに

 

鶏のソテーのソースに

 

冷奴のトッピングにも

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい