のび~るマッシュポテト 話題の「アリゴ」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.03.18

今、SNSや動画投稿サイトで話題の「じゃがアリゴ」という食べ物をご存知ですか?
「じゃがアリゴ」とは、市販のスナック菓子にチーズとお湯を加えて混ぜるだけの、超簡単アイデア料理です。チーズがのびる感覚が面白く、しかも美味しいということで、若者の間で流行っています。

この「じゃがアリゴ」、実はフランス版マッシュポテトと言われる「アリゴ」という料理が元になっています。アリゴはフランス・オーブラック地方の郷土料理で、マッシュポテトにチーズを加えて作るので、非常によくのびるのが特徴です。

本場のアリゴは「トム・フレーシュ」というチーズを使って作るのが一般的ですが、今回はスーパーなどでも手に入りやすい「モッツァレラチーズ」と「ピザ用チーズ」で代用しました。じゃがいもをマッシュしたり、チーズとねり合わせたりする工程はお子様にも楽しんでいただけます。春休みに親子で作ってみるのもオススメです。

 

アリゴの作り方
【材料】
・じゃがいも(できればメークイン):3個(正味量で300g程度)
・モッツァレラチーズ:100g
・ピザ用チーズ:50g
・バター:20g
・牛乳:60ml
・塩:適宜
・胡椒:少々

 

【作り方】
1./じゃがいもは皮を剥いて一口大に切り、鍋に入れます。被るくらいの水を入れて中火にかけ、じゃがいもが柔らかくなるまで茹でます。

10分ほど茹でたら串を刺して確認

 

2./湯を切り、マッシャーで潰します。(お子さんがやる時は、耐熱ボウルに移してから作業するとより安全です。)

より滑らかにするなら裏ごしを

 

3./2が温かいうちに、バターを混ぜます。

バターは小さく切っておく

 

4./牛乳を加えて、滑らかにします。

牛乳を少しずつ足しながら

 

5./鍋を弱火にかけ、1cm程度の角切りにしたモッツァレラチーズとピザ用チーズを加えてよく混ぜ合わせます。

緩めにしたい時は牛乳を足しても

 

お子さんが混ぜる場合は、年齢によっては火を使うのが危ないかもしれません。そんなときは、5の中身を耐熱ボウル入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ500~600wで30秒温めてから混ぜ合せるのがお勧めです。温める、混ぜるを繰り返し、チーズが溶けて全体にしっかり混ざるように馴染ませればOKです。

びよ~んと伸びて楽しい

 

6./塩、胡椒で味を整えたら完成!

お好みの塩加減で

 

そのまま食べても美味しいアリゴですが、本場では肉料理の付け合せとして添えられるのが一般的です。

チーズの濃厚な香りが肉に合う

 

チーズフォンデュやラクレットチーズのようにバゲットや野菜とともに頂くのも美味しいですよ。

じゃがいもの甘みが嬉しい

 

(監修:深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい