春野菜レシピ! 新じゃがと菜の花のアンチョビバター

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.03.10

ビタミンやミネラルたっぷりの春野菜が出回り始める時季になりました。新じゃがは皮が薄く、みずみずしく皮ごと食べられ、菜の花は特有の風味が味わえる春ならではのマッチングです。深みのある味わいのアンチョビとバターで香り高く炒めます。アンチョビバターは、キャベツやさやえんどうなど、ほかの春野菜との相性もよいので、ぜひ試してみてください。

 

【材料】
・アンチョビ:5切れ
・新じゃが:200〜300g
・菜の花:1/2束(約90g)
・バター:15g
・胡椒:少々

 

【作り方】
1./アンチョビは刻んでおく。

アンチョビを刻む

 

2./新じゃがは皮付きのまま、丸ごとゆでる。竹串がスッと通る程度になったら、湯から引き上げておく。サイズが大きめなら、食べやすい大きさに切る。

竹串がスッと通るまでゆでる

 

3./沸騰した湯に分量外の塩を入れ、菜の花をさっとゆでる。水気をよく絞って、長さ3cm程度に切る。

菜の花は固めにゆでる

 

4./フライパンにバターとアンチョビを入れ、弱火で熱してフツフツと泡立ってきたら、2を入れる。形が崩れないよう、丁寧に全体を炒める。

丁寧に芋を炒める

 

5./3も加えてさっと炒め、胡椒で味を整えて出来上がり。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい