ナチュラルチーズ2種 あわせ技の妙味! チーズポテサラ

カテゴリー:発酵食品全般 投稿日:2018.10.16

チーズ好きにはたまらない2種類のナチュラルチーズを使った、贅沢なポテトサラダです。クセのないまろやかな味のマスカルポーネチーズを味のベースに、青カビタイプのブルーチーズを混ぜ込みます。レモンの風味を効かせることで、濃厚なのにすっきりした味にまとまります。

 

【材料】
・じゃがいも:2個
・玉ねぎ:1/4個
・ハム:30g
・マスカルポーネチーズ:40g
・ブルーチーズ:30g
・レモン汁:大さじ1
・塩:少々
・胡椒:少々

 

【作り方】
1./じゃがいもは皮をむき、8つに切って水から茹でる。つぶせる程度に火が通ったら、水気を切る。熱いうちに木べらでざっと潰して、塩・胡椒をする。少しゴロゴロ感を残す方が、チーズと味のバランスが良くなる。

熱いうちにざっと潰す

 

2./玉ねぎは薄切りにして、水にさらす。ブルーチーズとハムは食べやすい大きさに切っておく。

さらし玉ねぎをつくる

 

3./1にマスカルポーネチーズを混ぜる。次に、水気を絞ったさらし玉ねぎ、ハム、ブルーチーズをざっと混ぜる。レモン汁を振って、ひと混ぜしたら出来上がり。

具材を混ぜる

 

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい