茄子の酒粕味噌田楽

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.08.02

夏野菜の茄子は焼くと甘くトロリとして、夏バテ気味のときでも食が進むもの。アミノ酸やビタミン類を豊富に含む酒粕を合わせた“発酵”田楽味噌で、美味しく頂きましょう。茄子の皮にはポリフェノールの一種であるナスニンが含まれているので、皮ごと食べられるのもよいところです。

 

【材料】

・茄子:1本

・油:小さじ1

・七味唐辛子:適宜

 

酒粕田楽ダレ(作りやすい分量)

・酒粕:40g

・味噌:大さじ1

・味醂:大さじ2

 

【作り方】

1./酒粕をちぎって耐熱容器に入れ、電子レンジに20秒ほどかけて柔らかくする。味噌、味醂を混ぜてなめらかにして、途中数回混ぜながら電子レンジに約1分かける。

酒粕田楽ダレを作る

 

2./茄子のヘタを切り落とし、縦半分に切る。フライパンに油を熱し、茄子の切り口を下にして並べ、蓋をして焼く。焦げ目がついてきたら、裏返して焼く。

半分に切った茄子を焼く

 

3./2の茄子に、1を薄く塗り広げる。好みで七味唐辛子を振る。

茄子に酒粕田楽ダレを塗る

 

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい