【リアルごはん7】人気店『しもみや』のレシピ紹介!「甘梅酢」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.06.30

発酵食品の中でも人気の酒粕を使った極旨レシピを、全国の銘酒の品ぞろえと旬の料理で定評のある『美酒和膳 ひがし中野しもみや』(東京・東中野)に紹介していただきます。今回はそろそろ終わりの生梅と蜂蜜を使った「甘梅酢」を作ります。飲んでよし、料理に使ってよしの万能酢です。

この酢を使った料理を同店で食べることもできます。

 

「甘梅酢」の作り方

【材料】

・生梅:500g

・酢:500cc(自作の柿酢や梅酢、ビワ酢でもOK)

・蜂蜜または砂糖:450g(お好みで調整可)

・消毒用の焼酎またはアルコール:少々

 

【作り方】

1./梅を洗い、爪楊枝でへたを取る。

2./梅の水分をペーパータオルでよく拭き取る。

3./仕込み用の容器の中を、焼酎またはアルコールで拭いて消毒する。

4./蜂蜜または砂糖と酢、梅を容器の中へ全部入れる。

5./翌日から下に沈んでいる糖分を容器を振って溶かしていく。

6./梅がしぼんできたら取り出して完成。

 

出来上がった甘梅酢は梅の芳香がする上品な味がします。酢のものに、ドレッシングに、料理にちょっとかけてなど、何にでも使える美味しい酢です。

 

甘梅酢を使ったレシピ「夏なます」

甘梅酢を使って、夏野菜のなますを作ります。

 

【材料】

・きゅうり:1本

・みょうが:1個

・塩:少々

・甘梅酢:適宜

※酢でしめた鯵などがあれば、合わせると一層美味しくなります。

 

【作り方】

1./キュウリを薄切りし、ボウルに入れ塩をふり、少しもんでしばらく置く。

2./1をふきんなどに包んで固く絞る。

3./みょうがは薄切りにする。

4./2と3をボウルに入れて、甘梅酢を適宜かけて和えて出来上がり。酢でしめた鯵などがあれば、ここで一緒に和えると良い。

梅の香りが爽やかな「夏なます」

 

レシピ協力・リアルごはん店舗:美酒和膳 ひがし中野しもみや

お店は東京農業大学醸造学科卒業し、小泉センセイの教え子でもあり、全国の蔵元とも親交があるご主人と奥様が切り盛りしています。

 

ホームページはこちら

住所:東京都中野区東中野1-52-18 クワハウス1階

TEL:03-3363-7878

営業時間:PM6:00~AM1:00/LO.12:00

定休日:毎週日・月曜日

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい