キュウリとミョウガのさっぱり甘酢ダレ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.06.13

夏野菜の代表格、キュウリとミョウガ。これからの季節、これらの旬野菜は値段も手頃になり、どこでも手軽に手に入りますよね。

キュウリに含まれる豊富なカリウムは、身体の火照りを落ち着かせる効能、そして利尿作用があります。ミョウガは、体のなかの余分な塩分を取り除いてくれるカリウムを含み、むくみ防止に一役買ってくれます。食欲増進作用や、身体を温めてくれる作用などもあるため、これから熱い季節を乗り切るために、夏バテ予防もバッチリな食材なのです。

今回ご紹介する「キュウリとミョウガのさっぱり甘酢ダレ」は、この二つの食材を、さっぱりとした甘酢ダレに和えるだけ。食欲のでない暑い日でも、いくらでも食べられちゃいますよ!

 

「あともう一品!」に

加熱もなしで簡単にできるのが、この料理のもうひとつの利点。「あともう一品!」というときに、ササッとつくってみてください。

 

キュウリとミョウガのさっぱり甘酢ダレの作り方

【材料】

・キュウリ:2本

・ミョウガ:2個

・塩:小さじ2

・甘酢ダレ※:大さじ3

※甘酢ダレは、醤油、酢、砂糖を同量ずつを入れ、砂糖がしっかり溶けるまでよくかき混ぜて作っておく。

 

【作り方】

1./キュウリは麺棒などでたたき、4~5cmほどの長さに粗く割る。小さじ2ほどの塩をふって軽くもんだら、4~5分ほど置き、水気を切る。

麺棒で、割れるまでたたく

 

2./ミョウガは千切りにし、水にさっとさらしたら水気を絞る。

水にさらすとシャキシャキに

 

3./キュウリとミョウガをボウルに入れ、サッと混ぜ、甘酢ダレをくわえてさらに少し混ぜたら出来上がり。

彩りもあざやか

 

※野菜の大きさによって塩や甘酢ダレの量を加減してください。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい