もっちり食感! 酒粕ケーキ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.05.03

もっちりした口当たりに、日本酒の上品な風味が堪らないパウンドケーキです。日本酒を作る過程でもろみから清酒を絞った後に得られる酒粕は、たんぱく質や食物繊維、ビタミン類などが豊富なヘルシーな“発酵食品”です。香りとコクを生かし、焼き菓子にしました。混ぜるだけの簡単レシピなのに、酒粕のチカラで極上の食感・味に仕上がります。1晩置くと味がなじみ、酒粕の風味が際立ちます!

 

【材料】

・小麦粉:100g

・ベーキングパウダー:小さじ1

・卵:2個

・きび砂糖(砂糖でも可):60g

・バター:40g

・酒粕:80g

・牛乳:大さじ4

 

【作り方】

1./型に分量外の油を塗っておく。小麦粉とベーキングパウダーを合わせ、2度ふるう。バターは耐熱容器に入れ、湯煎か電子レンジにかけて溶かしておく。

粉類を合わせてふるう

 

2./卵をボウルに割り入れ、泡立て器でよく混ぜる。砂糖を加え混ぜる。

卵液に砂糖を加え混ぜる

 

3./酒粕と牛乳をフードプロセッサーにかけ、ペースト状にする。

酒粕と牛乳をペースト状にする

 

4./2に3を加え、ダマにならないようよく混ぜる。

卵液と酒粕ペーストを混ぜる

 

5./4に1の粉の2/3をふるい入れ、混ぜる。泡立て器をヘラに変え、残りの粉もふるい入れ、さっくり混ぜる。溶かしバターを散らして混ぜ、型に流し入れる。

粉、溶かしバターを加える

 

5./170℃に余熱しておいたオーブンに入れ、30〜40分焼く。竹串を刺して、何もついてこなくなったらOK。口当たりが悪くなるので焼きすぎないこと。粗熱が取れたらラップでくるみ、1晩おいて出来上がり。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい