いま、人気の玄米自然食れすとらん「元氣亭」(東京・両国)

カテゴリー:食情報
投稿日:2016.09.13

小泉センセイもお気に入りの自然食レストランが両国(東京)にある。玄米や発酵食品など日本の伝統食、野菜本来の味が存分に味わえる話題の店だ。

「ビタミン、ミネラルたっぷり、食物繊維も豊富なメニューばかりですから、食生活が気になる方や、ダイエット中の方、ベジタリアンの方、アレルギーのお子さまをお連れのお母さま方にも安心してお召し上がりいただけます。季節や気温によって水分量や火加減などを調整し、玄米を最も美味しい状態で炊き上げるようにしています。玄米ご飯は苦手、というお客さまには玄米うどんや玄米パン、五分搗きご飯なども用意しています。お客様の要望に合わせ、食物アレルギー、ネギ類・にんにくなどの五葷(ごくん)抜き、ヴィーガン(完全菜食主義者)にも対応しています」(栄養士/店長の遠藤美和さん)

genkitei_2

やくぜんカレー:980円

 

genkitei_6

日替わりランチ:820円

 

genkitei_3

店長の遠藤美和さん

 

ランチタイムになると続々とお客さんが入って来てすぐに満席になってしまった。玄米と野菜にこだわった料理のメニューは豊富でどれも美味しいと評判になっているのはなぜか? 答えは同じビルの3階で行われている自然食料理教室「エコロクッキングスクール」の監修によるメニューが毎日、提供されているからだ。スタッフも皆、卒業生だという。

genkitei_5

自然食料理教室

 

メニューには「ご飯は3種類からお選びいただけます」とあり、こだわりようがわかる。

1./有機玄米ご飯。2./雑穀入り有機玄米ご飯。3./雑穀入り有機5分搗きご飯(5分搗きとは玄米を半分精米した状態のお米)。

実は、もちもちの玄米と、野菜本来の味が存分に堪能できるのにはさらに理由があった。ここは「株式会社玄米酵素」の直営店。『ハイ・ゲンキ』などの商品で知られる北海道の会社が運営している。

genkitei

食事道膳:1030円

 

「山形県の契約農家から直送される無農薬有機玄米を使用し、玄米酵素直営の洞爺自然農園で収穫された有機野菜をはじめ、新鮮な旬の野菜を使っています」(玄米酵素・広報/水野知光さん)

管理栄養士が監修した“安心安全”に徹底的にこだわった“玄米自然食”専門店は東京都内でも数少ない。玄米食と野菜たっぷり&栄養バランスのとれたランチで、元気と健康について考え直すきっかけにしてみませんか!

genkitei_4

元氣亭の店内

 

【元氣亭】

「食の三原則」に基づいた食事道膳:1030円

動物性食品(肉・卵・牛乳など)は一切使用していないやくぜんカレー:980円

旬の食材を使った日替わりランチ:820円

ほかに自然食スイーツや1500円と2300円のコースがある。

定休日:土曜・日曜・祝日

11:30~14:30(LO14:00)※ランチのみの営業、夜は貸し切りのみ

東京都墨田区両国3丁目24-10 両国エコロビル2階

TEL:03-3632-3933

JR総武線 両国駅東口から徒歩2分

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい