8種類の納豆が食べ放題!人気の「納豆工房せんだい屋」

カテゴリー:納豆, 食情報
投稿日:2016.08.31

「納豆工房せんだい屋」で人気を集めているのがランチタイムのみに提供される“納豆食べ放題定食”。

「納豆定食」が690円に対して、「納豆食べ放題定食」は100円プラスの790円。8種類もの納豆を食べ比べることができ、納豆は何パック食べてもおかわり自由。「国産ひきわり」「きび納豆」「枝豆納豆」、「わかめ納豆」「ひじき納豆」「ごま納豆」、「国産大粒(一番人気)」「国産小粒」の8種類。他に味噌汁、漬物、日替わりの小鉢(この日は切り干し大根)がついてきます。注文時に好きな納豆2パックを選び、食べ終わるごとに追加オーダーをするシステム(ご飯の大盛りは無料)。

「納豆工房せんだい屋」は昭和36年より半世紀にわたり山梨県で納豆の製造・販売を営んできた会社ですが、県外では東京の下北沢店と池尻大橋店、さらに最近オープンした高円寺店の計3店舗があります。

sendaiya_02

池尻大橋店。納豆の自動販売機も

 

sendaiya_03

食べ放題の8種類の納豆

 

さっそく池尻大橋店(東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩3分)に行ってきました。まずは、「わかめ納豆」と「国産大粒」をセレクト。

sendaiya_04

納豆食べ放題定食

 

一番人気の「国産大粒」はスーパーで買う大粒よりもひとまわり大きく、しっかりとした歯ごたえと噛めば噛むほどに大豆の旨味が感じられます。そして何より味が濃い!醤油、からしはほんの少しでも美味しい。

「わかめ納豆」は、一緒に発酵させたわかめがトロットロになっていて、ねっとりとした新食感が味わえます。

「えだまめ納豆」は肉厚でまろやかな味わいなので、納豆嫌いな方でも食べやすいでしょう。100円からのトッピングで味を変えることもできるので、自分好みの納豆ご飯を作るのも楽しいですね。

長塚悟史店長によると「女性でもペロリと6パックくらいは召し上がられます。一番多くて36パック食べたお客様もいらっしゃいました。塩だけで召し上がる方や、砂糖を入れたり、トマトを入れて召し上がる方もいらっしゃいますよ」

sendaiya_05

池尻大橋店の長塚店長

 

「工場は山梨にあり、大豆も国産で時期に応じて一番良い状態の大豆を全国各地から選りすぐり、自社ブレンドした納豆菌でむろごとに納豆の種類も変えて作っています。水温が上がりすぎても良くないので工場長の手腕にかかっているんです」(長塚悟史店長)。

sendaiya_06

お店で購入もできる

 

ちなみに、食べ放題の納豆はすべて購入することができます。

その他にも納豆ふりかけやドライ納豆、藁や経木に包まれた納豆、納豆アイス、納豆バームクーヘン、納豆ドーナツなどのめずらしいものも販売しており、お土産に買って帰るのもよし、贈答用として大切な方に送ることもできます。遠方の方はホームページからも購入することも可能です。

sendaiya_07

納豆ドーナツ

 

「納豆工房せんだい屋 池尻大橋店」

住所:東京都世田谷区池尻3‐20‐3

営業時間:11:00〜19:00

※ランチタイムの食べ放題は15:00まで。

電話:03-5431-3935

URL:http://www.sendainatto.jp/

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい