家の味? ピリ辛ケチャップソースが便利!

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.12.06

そら豆麹に塩、唐辛子を加えて発酵させた豆板醤を使ったピリ辛ケチャップソース登場! エスニックなのに“お母さんの味”がするソースです。カレーにも家の味があるようにエスニックにも家の味があってもいい。家族向きなので年末年始の食卓で活躍してくれることでしょう。使い方は、蒸し鶏やエスニック丼のソースとしてはもちろん、チャーハンや炒め物、エビチリなどに幅広く使えて重宝します。美味しさのコツは、香味野菜と豆板醤を焦がさないように、じっくり炒めること。辛味は豆板醤の量で調節しましょう。

 

【材料】

・ねぎ:1/4本

・しょうが:1片

・豆板醤:小さじ1

・油:適量

 

▼調味料A

ケチャップ:大さじ5

砂糖:大さじ1~11/2

醤油:大さじ1

酒:大さじ1/2

 

【作り方】

1./ねぎとしょうがはみじん切りにする。

2./小鍋に油を熱して1を弱火で炒め、香りが立ってきたら豆板醤も加えて焦がさないように丁寧に炒める。

香味野菜、豆板醤を炒める

 

3./2に調味料を加えて混ぜながら軽く煮立て、出来上がり。

ケチャップ等も合わせる

 

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい