まろやかな酸味が美味! 出汁うま酢

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.06.08

じめじめムシムシした梅雨どきになると、さっぱりとした酢の物が食べたくなります。しかし、酢の物は酸っぱすぎてちょっと苦手、という声も聞きます。そんな方にもおすすめしたい出汁が効いた「出汁うま酢」をご紹介します。酸味がまろやかで出汁が効いているので、素材にかけるだけで美味しい酢の物が出来上がります。ほかにも炒め物や煮物にも使えて、作り置きしておくととても便利です。

 

「出汁うま酢」の作り方
酢の量は全体の量の1/5しか入れず、あとは出汁昆布や日本酒の旨味でまろやかに仕上げます。酢は煮立てると酸味が飛んでしまうので、火を止めてから入れてください。

 

【材料】
・日本酒:200ml
・米酢:100ml
・醤油:100ml
・本味醂:100ml
・出汁昆布:10cm程度

 

【作り方】
1./鍋に出汁昆布、日本酒と本味醂を入れて煮立て、アルコールを飛ばして煮切る。

煮立ててアルコールを飛ばす

 

2./醤油を入れて沸騰直前で火を止め、酢を入れる。

火を止めてから酢を入れる

 

3./そのまま冷まして出汁昆布を取り出し、保存容器に入れて冷蔵庫で保存。1ヵ月は保存可能。

冷蔵庫で保存

 

素揚げしたナスに大根おろし、生姜をのせ、出汁うま酢をかけてから冷蔵庫で冷やすと夏のさっぱりナスの酢の物が出来上がります。

冷やして食べると美味しい!

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい