【発酵離乳食】一口サイズ納豆おにぎり

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.03.15

新型コロナウイルスの感染拡大に伴いトイレットペーパーに続き、納豆やヨーグルトも品薄状態になっているそうです(買占めは自重したいところですね)。長引く休校で毎日の昼食が悩みの種になっているご家庭も多いのではないでしょうか。 

 

いつもと違ったおにぎりで子供も楽しい
自宅で過ごすお子さんのご飯やおやつに、手にべとつかないおにぎりはいかがでしょうか?電子レンジでも使える製氷皿と卵で作れば、一口サイズでパクパクと食べることができ、食が進みます。納豆の代わりにツナやコーンを入れてケチャップをつければ、手づかみで食べることができるオムライスにもなり、お弁当に入れても見た目も可愛く栄養満点です。

 

一口サイズ納豆おにぎりの作り方
【材料】
・ご飯:100g
・卵:1個
・しらす:10g
・納豆:30g

 

【作り方】
1./材料を全て混ぜ合わせる。

野菜を入れても美味しい

 

2./電子レンジでも使える製氷皿に薄く油(分量外)をひき、混ぜ合わせたものを2/3くらいの高さまで入れる。

卵が膨らむ分少なめに

 

3./ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱し、荒熱が取れたらつまようじで製氷皿から外す。

綺麗に外れます

 

•初めての食材を使う時は少量ずつ与えましょう。
•殺菌、アレルギー予防の面からも必ず加熱調理したものを与えましょう。
•離乳食の材料は厚生労働省策定の「授乳・離乳の支援ガイド」を目安にしています。

 

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴15年以上。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐にわたり活動中

 

【参考資料】
離乳食- 厚生労働省

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい