腸活簡単レシピ!里芋の味噌チーズ焼き

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.11.19

寒い夜に、5分で作れてほかほか温かいおかず&おつまみです。たっぷりのチーズの下から味噌と里芋が出てきます。和と洋を代表する発酵食品と食物繊維多めの里芋がコラボして、腸内環境を整えるのに貢献してくれます。

 

里芋の味噌チーズ焼きの作り方

【材料】
・里芋:3〜4個
・スライスチーズ:2枚
・味噌:大さじ1
・味醂:大さじ1
・パセリ:適宜

 

【作り方】
1./里芋を洗って、皮ごと耐熱容器に入れる。ラップをかけ、電子レンジに3分かける。

里芋を電子レンジにかける

 

2./チーズはさいておく。味噌と味醂を合わせる。

味噌と味醂を合わせる

 

3./里芋の皮をむき、輪切りにして耐熱容器に並べる。2の味噌ダレを全体にかけ、チーズをのせてオーブントースターで2〜3分焼く。

里芋にチーズ等をのせ、焼く

 

4./チーズがこんがりしてきたら、オーブントースターから出して、好みでパセリを散らす。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい