秋の味!「柿と大根の塩麴漬け」

カテゴリー:漬物 投稿日:2019.11.13

柿が出回っています。また大根はこれからさらにキメが細かく甘くなり、美味しさが増してきます。柿と大根で塩麴漬けを作ります。柿の甘さと塩麴の旨塩、大根のパリパリで箸が止まりません。

 

柿と大根の塩麴漬けの作り方
柿はできるだけ果肉のしっかりした固いものを使ってください。大根を塩麴でもんで、しんなりさせてから柿を入れて漬けるのがコツです。

 

【材料】
・柿:1個
・大根:中ぐらいのもの10cm程度
・塩麴:大さじ3~4
・鷹の爪の輪切り:1/2本分

 

【作り方】
1./柿は皮をむき、種を取って2~3mmのいちょう切りにする。
2./大根は皮をむき、2~3mmのいちょう切りにする。

材料を準備

 

3./チャック付き保存袋に2と鷹の爪の輪切り、塩麴を入れてよくもむ。
4./3に柿を入れ、空気を抜いて密封し、一晩置いて出来上がり。

空気を抜いて冷蔵庫へ

 

甘じょっぱさがたまらない

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい