味噌が決め手のクリームパスタ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.11.07

11月に入り、朝晩の冷え込みがぐっと増してきました。
寒くなって来るとコクのあるクリーム系のお料理が恋しくなりますよね。
今回ご紹介するのは、どこのおうちにもたいてい置いてある身近な材料で作るクリームパスタです。
チーズや生クリームを使っていないので、思いたったらすぐにでも作れます。
味の決め手は「味噌」です。
味噌の持つコクがしっかりと風味を出してくれ、塩味の中にも旨味や甘味を感じる優しいお味のソースになりました。
もうすぐボジョレーヌーボーも解禁!ワインのお供にもぜひどうぞ。

 

味噌クリームパスタの作り方
今回は鮭を使いましたが、エビやホタテの貝柱でもよく合います。ブロッコリーの代わりにほうれん草やキノコ類なども合うので、おうちの冷蔵庫や冷凍庫にあるものを使ってみてください。

 

【材料】(2人分)
・スパゲティ:160g
・生鮭:2切れ
・ブロッコリー:1/2株
・玉ねぎ:1/2個
・にんにく:1/2~1片
・バター(マーガリンでも可):大さじ1/2
・小麦粉:大さじ2
・牛乳:300ml
・味噌:大さじ1
・塩:適量
・こしょう:適量

 

【作り方】
1./鮭は皮と骨を取り、一口大に切り分けます。

食べやすいサイズに

 

2./ブロッコリーは小房に分け、茎の部分は皮を厚めにむいて適当な大きさに切ります。
玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りにしておきます。

切って準備しておく

 

3./フライパンにバターとにんにくを入れ、中火にかけます。にんにくの良い香りがしてきたら玉ねぎを入れます。玉ねぎに火が通ったら、小麦粉を振り入れてよく炒めます。

小麦粉がよくなじむように

 

4./牛乳を少しずつ加え、とろみがつくまで弱火で煮詰めます。一旦火を切り、味噌を加え、塩で味を整えます。

味噌を溶きながら加える

 

5./4に鮭を加え、再び火にかけます。弱火にし、鮭が崩れないよう優しく混ぜながら3分程煮たら火を止めます。

少し崩れるのも美味しい

 

6./スパゲティは、塩(分量外)を加えた熱湯で、袋の指示通りの時間茹でます。
茹であがる3分ほど前にブロッコリーを加えて一緒に茹であげます。

一緒に茹でる

 

7./しっかりと湯を切った6を5に加え、全体にからめれば完成です。
皿に盛り付け、お好みで粗挽きこしょうをかけてお召し上がりください。

味噌の風味が優しく香る

 

(監修 深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい