じゃがいもをグレードアップ!酒粕ビシソワーズ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.07.09

夏に美味しいじゃがいもの冷製スープを酒粕でグレードアップします。コンソメの代わりにだしを使って、和の味わいに仕上げます。口の中に広がる微かな酒粕の香りがたまりません。だしの半量を牛乳に置き換えれば、さらにまろやかな味が楽しめます。

 

【材料】
・じゃがいも:1個
・玉ねぎ:1/4個
・酒粕:20g
・だし:約200ml
・塩:少々
・胡椒:少々
・しそ:適宜

 

【作り方】
1./じゃがいもは皮をむいてさいの目に、玉ねぎは粗めのみじん切りにして、ひたひたの水で煮る。

じゃがいもと玉ねぎを煮る

 

2./1が柔らかく煮えたら酒粕をちぎって加え、一煮立ちさせて火を止め、粗熱を取る。

酒粕をちぎって加える

 

3./だし100mlを加えてフードプロセッサーにかける。さらにだしを加えて好みのとろみにして、塩胡椒で味を調える。よく冷やして器に注ぎ、刻んだ青じそを添える。

フードプロセッサーにかける

 

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい