時短レシピ! 水切りヨーグルトのベイクドポテト

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.12.09

熱々のベイクドポテトに水切りヨーグルトをのせていただきます。ヨーグルトの美味しさが凝縮され、食べ応えも十分。オーブンで40分〜1時間かけて作る本格派のベイクドポテトもよいのですが、電子レンジを利用した時短の作り方もオーブントースターで仕上げることで、本格派に負けない香ばしさとホクホクの出来上がりになります。

 

【材料】
・ヨーグルト:100g
・じゃがいも:3個
・塩:少々
・胡椒:少々
・パセリ:少々

 

【作り方】
1./ざるにキッチンペーパーを重ね、ヨーグルトを入れて1晩置いて水切りヨーグルトを作る。

水切りヨーグルトを作る

 

2./じゃがいもは皮ごとよく洗い、1つずつラップにくるむ。

じゃがいもをラップでくるむ

 

3./電子レンジで5〜6分、竹串がスッと通る程度まで加熱する。

じゃがいもを加熱する

 

4./3のじゃがいもをアルミホイルで包みなおし、高温(250℃)のオーブントースターで10〜15分加熱する。十字の切れ目を入れておくと食べやすい。

アルミホイルで包み加熱

 

5./熱々のじゃがいもに1の水切りヨーグルトを盛り、塩、こしょう、パセリを振って出来上がり。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい