カキの佃煮は万能お供!

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.11.29

待ちに待ったカキの季節到来!市場にはプリプリで新鮮なカキが出回っています。風味豊かで海のクリームといわれるほどクリーミーで濃厚な味わいのカキ。皆さんはどんな風に楽しんでいますか? 「蒸したり焼いたりするものはどこでも食べられるし、他に何か美味しい食べ方はないのかなあ?」とお思いの方にちょっぴり珍しいカキの食べ方をご紹介します!
日本人にお馴染みの佃煮。そうです、カキを佃煮にしてしまうのです。佃煮なら冷蔵庫で数日間の保存もきき、ごはんのお供にも酒の肴にも最適! 旬のカキを長く楽しめるのではないでしょうか。

 

「カキの佃煮」の作り方
【材料】
・生カキ:200g程度

 

●調味料
・醤油:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・みりん:大さじ1
・酒:大さじ2
・水;50cc程度

 

【作り方】
1./カキを流水できれいに洗い、ザルに入れ、軽く水気を切る。

流水でヌメリを取り除く

 

2./小鍋に調味料とカキを入れ、強火で一煮立ちさせる。

最初は強火で

 

3./中火にして水気がなくなるまで煮たら完成。

焦げないように注意しましょう

 

ごはんのお供にも

 

食べるときに白ごまを振っても

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい