「ボージョレ・ヌーヴォー解禁! ワインによく合うチーズおつまみ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.11.15

今年もボージョレ・ヌーヴォー解禁の日がやってきました。ワインに詳しくない人でも知っている、日本で一番有名なワイン。それは「ボージョレ・ヌーヴォー」かもしれません。
「ボージョレ」はフランスのブルゴーニュ地方にある地区の名前です。「ヌーヴォー」は新酒を意味しています。使われているぶどうは「ガメイ」という品種で、今年は春以降の天候に恵まれ、素晴らしい出来栄えだそうです。長期熟成させたワインとは異り、フレッシュで華やかな味と香り、鮮やかなルビー色が特徴です。今回はボージョレ・ヌーヴォーをより楽しむために、マリアージュにピッタリのおつまみ「チーズクラッカー」をご紹介します。

 

チーズクラッカーの作り方
作り方は超簡単。クラッカーにクリームチーズとリンゴを乗せるだけ。それだけなのに絶品おつまみに変身するのです。
「クリームチーズとリンゴとクラッカー? 合うの?」と思いますよね。それがとっても合うのです。お酒の飲めない方やお子様にも楽しめる一品になっていますので、おやつやパーティーにもおススメです。

 

【材料】
・クラッカー:12枚
・クリームチーズ:60g
・リンゴ:1/4個

 

【作り方】
1./リンゴは1/8の大きさに切り、芯を取り除きます。さらに、2~3mm程度の厚さにスライスします。

皮はむかずに赤色を残す

 

2./塩水、レモン水、または、はちみつ水などに2~3分ほど浸し、酸化による変色を防ぐ処理をします。

美しい仕上がりのために変色防止

 

3.クラッカーにクリームチーズを塗ります。

常温に戻しておくと塗りやすい

 

4./キッチンペーパーなどで水気をふき取った2を3の上に乗せて完成です。

ガメイ種とフルーツは好相性

 

(監修:深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい