すぐ作れる!「にんにくの辛味噌漬け」

カテゴリー:漬物 投稿日:2018.08.01

酷暑も後半戦に入ってきました。あとひと頑張りのスタミナ補給に「にんにくの辛味噌漬け」を作ります。辛味噌に漬けたにんにくはおつまみに、鰹節入りピリ辛漬け味噌は、ご飯にのせて食べたり、きゅうりにつけたりと多様なメニューに対応できます。にんにくと味噌の個性が見事なハーモニーを生み出し、箸が止まらない美味しさです。

 

「にんにくの辛味噌漬け」の作り方

にんにくはできれば小粒を選びますが、なければ大粒を2分割してもOKです。辛味は今が旬の青唐辛子を入れますが、辛味が苦手な方は量を調節してください。またにんにくより漬け味噌がメインの方は、にんにく少なめ、漬け味噌多めでもかまいません。

 

【材料】

・にんにく:50g程度

・味噌:大さじ2

・本味醂:大さじ1

・鰹削り節:大さじ2

・青唐辛子:1本

たっぷりの鰹節と今が旬の青唐辛子

 

【作り方】

1./青唐辛子はみじん切りにする。

2./ボウルに味噌と本味醂を入れ、よく混ぜてから削り節、1を入れ、さらによく混ぜる。

材料を合わせてよく混ぜる

 

3./にんにくは根の部分を切り取ってから皮をむき、小粒のものならそのまま、大粒なら2分割ぐらいするか、包丁で少しつぶして2に入れ、よく混ぜて味噌をなじませる。

4./保存容器に3を入れ、2週間ぐらい冷蔵庫で漬けこんだら出来上がり。

漬け味噌をほかほかご飯にのせて

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい