【リアルごはん6】人気店『しもみや』のレシピ紹介!「昆布醤油」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.05.11

発酵食品の中でも人気の酒粕を使った極旨レシピを、全国の銘酒の品ぞろえと旬の料理で定評のある『美酒和膳 ひがし中野しもみや』(東京・東中野)に紹介していただきます。今回は出汁に使った昆布を醤油と一緒にいただく昆布醤油を作ります。昆布を醤油に浸けて出汁の旨味を加えた昆布醤油はよくありますが、昆布そのものも食べるところがオツです。

この醤油は同店で食べることもできます。

 

「昆布醤油」の作り方

出汁を取った後の出汁がら昆布も旨味が十分残っています。そこで冷凍庫で保存しておき、数枚たまったところで作り始めます。さらに昆布の旨味をもう少し効かせるために出汁昆布(出汁を取る前のもの)も加えます。

 

【材料】

・出汁昆布:1枚

・出汁がら昆布:数枚

・醤油:300cc

・日本酒:100cc

・本味醂:100cc

 

【作り方】

1./出汁昆布はハサミで3mm程度の幅で切る。

2./保存容器に醤油、日本酒、本味醂を入れ、そこに1を入れる。

3./出汁がら昆布を水にくぐらせてからザクザクと切りフードプロセッサーに入れて、2の1/5程度を注いでお好みの細かさになるまで回し、残りの醤油と合わせて出来上がり。

※フードプロセッサーがない場合は、包丁でたたいてみじん切りにする。

フードプロセッサーにかける

 

昆布ごといただく醤油の出来上がり!

 

お問い合わせ・ホームページはこちら

住所:東京都中野区東中野1-52-18 クワハウス1階

TEL:03-3363-7878

営業時間:PM6:00~AM1:00/LO.12:00

定休日:毎週日・月曜日

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい