まろやか!「豆乳塩麹」の作り方

カテゴリー:発酵食品全般 投稿日:2018.05.01

水がベースの塩麹は広く知られるようになりましたが、水の代わりに豆乳で塩麹を作ります。コクがあって、しかも丸みのある優しい味になります。肉や魚を漬けこんだり、ドレッシングにするとトロっとして絶品です。

 

「豆乳塩麹」の作り方

作り方はごく簡単、塩麹の水の代わりに豆乳を入れるだけです。

 

【材料】

・無調整豆乳:500cc

・米麹:250g

・粗塩:90g

 

【作り方】

1./米麹と塩をよく混ぜておく。

2./1に40℃前後に温めた豆乳を注いで、よく混ぜる。

3./熱湯消毒したガラス瓶などに2を入れ、1日1回よく混ぜながら常温で3~5日ぐらい置く。

4./3を舐めてみて、麹の甘みが出ていたら出来上がり。冷蔵庫で保存する。

熱湯消毒した瓶に入れて発酵開始

 

3日後、シュワシュワした感じ

 

出来上がった豆乳塩麹は、塩麹と同様に肉や魚などを漬けこんで味付けに使います。

鶏もも肉を3日漬けこんでソテーに

 

オリーブオイル、酢、胡椒を入れると、食べ応えと旨味、コクのあるドレッシングソースになります。

ヘルシーでまろやかなドレッシングに

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい