フランスで人気! 「ガーリックパセリバター」って!?

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.05.09

 今回は、食パンやバゲットに付けるいつものバターに一手間を加えた手作りバターのご紹介です。

 ニンニク、パセリ、タマネギなどの香味野菜が入った「ガーリックパセリバター」。フランス・ブルゴーニュ地方の名物「エスカルゴ(カタツムリ)」に添えられていることから、「エスカルゴバター」ともいわれています。

フランス料理の定番「エスカルゴ」

 

 作り方は至って簡単。バターに後記の材料を混ぜ合わせるだけ。

パセリの分量はお好みで調節しよう

 

 パンにのせてお手軽ガーリックトーストとしてもよし、お肉や野菜炒めの際、油の代わりに使うのも風味豊かな炒め料理にランクアップするのでオススメです!

 パセリの鮮やかなグリーンが見た目にも華やか。ぜひ挑戦してみて!

 

・ガーリックパセリバターのレシピ

【材料】

・バター:200g

・パセリ(みじん切り):大さじ3

・ニンニク(みじん切り):2片

・タマネギ(みじん切り):大さじ2

・塩:適量

 

【作り方】

1./バターは室温に戻しておく。ボールに材料すべてを入れ、よく混ぜ合わせる。

2./容器に入れて、冷蔵庫で保存。多めに作って冷凍保存してもよいでしょう。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい