ダブルのコク味! 「オイスターソース麹(こうじ)」手作りレシピ

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.04.25

 オイスターソースといえば、カキのエキスを濃縮した旨味とコクが抜群の中華調味料です。これに麹を入れて発酵の旨味を増した「オイスターソース麹」を作りましょう。今が旬のタケノコを使った青椒肉絲(チンジャオロースー)などの中華料理はもちろん、煮物の隠し味にも使える、和と中華の良いとこどりの調味料になります。

 

 オイスターソース麹の作り方

 作り方はごく簡単。オイスターソースに麹、日本酒を加えて寝かせるだけです。日本酒を加えることで、旨味を増すとともにオイスターソースのどろっとした感じを和らげて、他の調味料と混ぜやすくします。中華料理だけでなく、あさりの味噌汁やおでんのつゆの隠し味にも使えます。つゆのコクがちょっと足りないなと思ったら、少し加えるだけでぐんと風味が良くなります。

 

【材料】

・オイスターソース:カップ1

・米麹:50~100g(お好みで)

・日本酒:大さじ3

 

【作り方】

1./煮沸消毒した保存容器にオイスターソース、米麹、日本酒を入れよく混ぜる。

すべて入れてよく混ぜる

 

2./1週間程度、1日1回かき混ぜて室温で発酵させて出来上がり。冷蔵庫で保存する。

旬のタケノコで青椒肉絲。絶品!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい