「発酵レーズンバター」の手作りレシピ!!

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.04.11

 ラム酒のよく効いた大人のレーズンバターのご紹介! おいしいレーズンバターの決め手は、贅沢に発酵バターを使用すること。コクと深みが増したワンランク上の味わいとなります。

 乾燥レーズンは、3時間以上ラム酒に漬けて戻します。2~3日ほど長めに漬けると、ラム酒がしっかり効いた濃厚な大人の味となるのでおすすめ!

 ウイスキーなどのお酒の定番おつまみとして知られているレーズンバターですが、朝食のパンにもとてもよく合います。ただし、お酒に弱い人は朝からほろ酔いとなってしまうので、ご注意!

 

●発酵レーズンバターのレシピ

【材料】

・無塩発酵バター(無塩バターでも可):100g

・乾燥レーズン:大さじ2~3

・ラム酒(ブランデーでも可):適量

 

【作り方】

1./乾燥レーズンを容器にいれ、ひたひたのラム酒に3時間から2~3日浸してラムレーズンをつくる。

2./1の水分を切ったレーズンと常温に戻して柔らかくしたバターを混ぜ合わせる。

3./サランラップで2を棒状に包み、冷蔵庫で固めたら完成。

出来上がり

 

【ラムレーズンを超える?!「酒粕レーズン」旨し!】

【簡単!感動!「発酵バター」手作りレシピ】

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい