作り置きの逸品!! 「味噌チャーシュー」手作りレシピ

カテゴリー:味噌, レシピ
投稿日:2017.03.13

発酵食品の王者味噌を使って、ちょっぴり和風なチャーシューを作りませんか。味噌は地域によってさまざまな味のものが作られ、どこの家にも“ウチの味噌味”があるもの。その味噌に漬けて作れば、わが家のチャーシューの出来上がり! 絶品チャーシューになるもう一つの秘密は、生姜をしっかり効かせること。味がしまり、豚肉の風味もいきてきます。ラーメンやチャーハン・野菜炒めの具としてはもちろん、お弁当のおかずにも最適! 人気のチャーシュー丼にして、がっつり食べるのもいいでしょう。

 

【材料】

豚ロースブロック:350g

塩:少々

 

〈漬けダレ〉

味噌:大さじ1

醤油:大さじ1

生姜絞り汁:大さじ1程度

はちみつ:大さじ1/2

 

【作り方】

1./豚ロースブロックは、味がしみ込みやすいよう竹串やフォークで全体を刺し、塩を揉み込んで10分程置く。

2./1から出た肉汁をキッチンペーパーで拭き取る。

肉汁をキッチンペーパーで拭き取る

 

3./漬けダレの材料をよく混ぜ、2の全体に塗る。ラップフィルムできっちりくるみ、冷蔵庫で2〜3時間置く。

肉の表面全体に漬けダレを塗る

 

4./3の表面の漬けだれを軽くこそげ落とし(落としたタレはとっておく)、ガスオーブンで両面を焼く。鍋に水少々と漬けダレを混ぜ、肉を入れ、蓋をしっかりして火にかけ、数分蒸し焼きにする。竹串を刺して透明な汁が出たら、火を止めそのまま冷ます。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい