絶品!! 塩麹卵ピータン風レシピ

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.02.05

晩酌のスケジュールに合わせて、仕込んでおきたい塩麹卵と味付け卵をご紹介します。肉も野菜も漬け込んでおくだけで旨味が倍増すると人気の塩麹に、ゆで卵を少し長めに漬けておくと、ピータンを思い起こさせる独特の味に仕上がります。中華風のおつまみや、前菜としてどうぞ。同じ作りかたで醤油を加えると、醤油の香りのあとに深い旨みが効いてくる絶品味付け卵に。ラーメンやご飯のおともにもぴったりです。

 

塩麹卵ピータン風

【材料】

卵:2個

塩麹:大さじ3

長ねぎ:5cm

ごま油:小さじ1

醤油:小さじ1

酢:小さじ1

 

【作り方】

1./半熟卵を作る。卵は室温に戻しておき、小鍋にお湯を沸かす。沸騰したら、卵をそっと入れる。再び沸騰したら火を弱め7分茹でる。卵を氷水に取って、殻を剥く。

2./保存袋に塩麹、1を入れる。塩麹が卵にまんべんなく触れるよう空気を抜いて、冷蔵庫で3日置く。

まんべんなく触れるよう空気を抜く

 

3./ねぎに縦に切り、中の緑色の芯を除く。白い部分を繊維に沿って細めのせん切りにして、氷水にさらす。

4./ごま油、しょうゆ、酢を合わせて3を和える。

5./2の塩麹を落として4等分し、4を載せる。

おつまみやご飯のおともに

 

醤油塩麹の味付け卵

【材料】

卵:2個

塩麹:大さじ1

醤油:大さじ1

 

【作り方】

1./「塩麹卵ピータン風」と同様に半熟卵を作る。

2./保存袋に塩麹、しょうゆを合わせて、1を入れる。塩麹が卵にまんべんなく触れるよう空気を抜いて、冷蔵庫で3日置く。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい