乳酸菌たっぷりの発酵カレー!! 「ヨーグルトキーマカレー」手作りレシピ

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.01.30

キーマカレーのキーマとは挽肉という意味です。カルシウムや乳酸菌が豊富で健康によいと人気のヨーグルトは、デザートとして食べるのが一般的ですが、ソースや煮込み料理の隠し味にすると風味が豊かになります。挽肉の旨みが溢れるカレーにヨーグルトをたっぷり入れることで、まろやかなコクとごくほのかな酸味が加わり、本格的な味に! 辛さは、カレー粉の量で調節しましょう。

 

【材料】

合挽き肉:250g

玉ねぎ:1個

生姜:1片

プレーンヨーグルト:2/3カップ

豆の水煮:1/2カップ

カレー粉:大さじ1と1/2

トマトケチャップ:大さじ2

醤油:小さじ2

ガラムマサラ:適宜

油:適宜

 

【作り方】

1./玉ねぎはみじん切りにする。生姜はすりおろす。

2./フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒める。

玉ねぎはあめ色になるまで炒める

 

3./挽き肉を加えて炒める。

4./しょうが、カレー粉を加えて、香りが立つまで炒める。

カレー粉を加えて炒める

 

5./ヨーグルト、トマトケチャップ、醤油を加えてよく混ぜる。

ヨーグルトを加える

 

6./豆の水煮を加え、5分ほど煮る。

7./最後にガラムマサラをふり入れ、炒め合わせる。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい