煮つめるだけ!甘酒を使った超簡単「麹ジャム」

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.11.18

飲む点滴ともいわれる甘酒。ビタミンB群、葉酸、オリゴ糖、コウジ酸、食物繊維、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれており、これらの栄養素には便秘解消や美肌、脂肪燃焼効果があると言われています。この甘酒を使って麹ジャムを作ってみましょう。作り方は簡単、煮詰めるだけ。できたジャムは上品な天然の甘さなので、ヨーグルトにトッピングして発酵Wパワーにしたり、きなこやココアパウダー、抹茶と混ぜてパンに塗っても美味。また、パンケーキやパンの生地に入れると、もっちりとした食感になり、風味がぐんと増します。

 

「麹ジャム」の作り方

麹で作る甘酒の作り方は、【小泉武夫・食魔亭レシピ】甘酒を参照してください。甘酒を作る時間がない場合は、市販の麹だけで作った無糖の甘酒を使ってください。

材料は甘酒だけです。

 

【作り方】

1./甘酒を鍋に入れ、ごく弱火にかけて煮詰める。糖分があって焦げやすいので絶えず底をかき混ぜる。最初はサラサラの状態から、5分程度経つと粘度が増してふつふつとなってくる。

koujijam_2fix

5分経過

 

2./10分程度かき混ぜながら煮ていくと半透明になってジャムの状態になるので火からおろして出来上がり。

koujijam_3fix

10分経過

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい