簡単!! 酒粕と市販のチューブわさびで作るわさび漬け

カテゴリー:漬物
投稿日:2016.11.12

 市販のチューブわさびはあなどれない!

 以前、当マガジンでも自作のわさび漬けのつくり方をご紹介しました。基本のわさび漬けは、酒粕と本わさびを混ぜ合わせるというものです。しかし、最近市販されているチューブわさびは練りわさびだけでなく、粗くおろしたものや刻みわさびなどさまざまな商品が出ています。そこで今回は市販のチューブわさびを使って、下ごしらえいらずのお手軽なわさび漬けを作ってみましょう。

wasabiduke_2fix

 

「酒粕とチューブわさびで作るわさび漬け」の作り方

【材料】

・酒粕:100g

・チューブわさび:大さじ2

・みりん:大さじ1

・白味噌:小さじ1

・ドライ柚子:小さじ2

 

今回は本わさびのシャキシャキした食感の代わりとなるように、ドライ柚子を混ぜ込みます。これは香りと食感を補うためですが、ドライ柚子がなくてもわさび漬けはできます。

wasabiduke_3fix

ドライ柚子

 

【作り方】

1./酒粕が混ざりやすくなるように細かくみじん切りにする。

2./1にわさびとみりん、白味噌を加え、練るようにしてよく混ぜる。使う味噌によって甘味や硬さが異なるので、みりんを足しながら硬さを調節する。甘味が足りないと感じた場合は、少し砂糖(分量外)を足す。

wasabiduke_4fix

 

3./なめらかになるまで混ぜ合わせたら、最後に粗くちぎったドライ柚子を加えて混ぜ合わせれば完成。

wasabiduke_5fix

 

口に広がる酒粕の香りとわさびの辛みがさわやかな一品です。柚子はあまり主張しませんが、時折皮を噛んだときに食感と香りが広がります。

お客様にお出しするときは、かまぼこに沿えて板わさにアレンジするのもおススメです。何かと来客が増えるこの時期、オシャレなおもてなしの一品として是非ご活用ください。

wasabiduke_1fix

 

※生本わさびでの「わさび漬けの作り方」はこちら>>

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい