子どもに人気!! 梅ジュースを仕込もう

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.07.08

夏の暑さを吹き飛ばすさわやかな美味しさ

もうすぐ梅雨が明けて、夏本番がやってきます。真夏のうだるような暑さにピッタリの飲み物が、今回ご紹介する「梅ジュース」です。梅ジュースには疲労回復効果や整腸作用などがあり、夏バテ防止に役立ちます。そのうえ味は酸味があってスッキリしているので、暑い日の食欲回復剤としても最適です。

そんな梅ジュース、市販の物を買ってきてもいいですが、せっかくですから真夏を迎える前に自家製の梅ジュースを仕込んでみませんか?

今回は小学2年生の男の子、年少さんの女の子、1歳の男の子の3人で協力して挑戦!おままごと感覚で仕込み作業を行いました。意外と簡単にできるので、休日の親子遊びにもおすすめです。

 

●梅ジュースの作り方

【材料】

・新鮮な青梅 3kg

・砂糖 梅と同量(今回は氷砂糖と、家庭用の三温糖を合わせて約3kg分)

・煮沸消毒をした、密封できるビン

・竹串

 

【作り方】

1./ビンの底に砂糖を少し入れます

umejuice_2fix

 

2./梅のヘタを、竹串でほじくって取り除きます

umejuice_3fix

 

3./梅をフォークで刺して、エキスが出やすいように穴を開けておきます

umejuice_4fix

 

4./砂糖と梅が混ざりやすいように、交互に敷き詰めていきます

umejuice_5fix

 

5./梅と砂糖を全部敷き詰めたら仕込みは完成です。

umejuice_6fix

 

これをときどき揺すってあげながら冷蔵庫で保存しておけば、二十日~1ヵ月程度で梅シロップになります。それを水で割ったりソーダ水で割ったりして梅ジュースにすると、ひと夏は楽しめることでしょう。是非お試しください。

 

【今が飲みごろ!! 自家製梅ドリンクで熱中症対策】

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい