覚えておきたい!美人フード「マゴワヤサシイ」とは?

カテゴリー:食情報
投稿日:2016.03.23

バランスのいい食事が綺麗な身体をつくる――というのは、誰もがわかっていること。ところが、実際に「バランスのいい食事」は、何をどんなふうに食べればいいのか迷うことも少なくない。

 

そこで、「バランスのいい食事」で何を食べたらいいか迷ったときに役立つのが「マゴワヤサシイ」というキーワードだ。「マゴワヤサシイ」は、日本で昔から身体にいいと言われて大切に食べ継がれている食材の頭文字のこと。元プロ野球選手の松井秀喜選手も著書で触れているほど、バランスのいい食事の基礎となる食材たちなのだ。

 

マ:豆類

豆腐や納豆、大豆などの豆類は、タンパク質、ビタミン、食物繊維などが豊富

 

ゴ:ゴマ

ゴマは良質な脂質が豊富。カルシウム、ミネラル、タンパク質なども含まれる

 

ワ:ワカメ

ワカメやヒジキなどの海草類は、ビタミン、ミネラル、マグネシウムなどが豊富

 

ヤ:野菜

野菜は、ビタミンや糖の吸収するスピードを穏やかにする水溶性食物繊維が豊富

 

サ:魚

質のいいタンパク質を豊富に含む。鉄分を含むものもある

 

シ:シイタケ

シイタケやマイタケ、シメジなどのキノコ類は腸内環境を整える食物繊維が豊富

 

イ:イモ類

ビタミンCや食物繊維が豊富な炭水化物

 

バランスのいい食事を心がけたいとき、「マゴワヤサシイ」を思い出して、いつもの食事で不足しているアイテムをプラスするのがおすすめ。それぞれの栄養価も豊富な食材ばかりなので、美人をつくるスーパーフードとして覚えておこう。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい