3つを混ぜるだけ“くるみ甘酒味噌”【発酵でダイエット! (45)】

カテゴリー:味噌
投稿日:2018.04.06

こんにちは、発酵美容家のザイマリです。

中部地方でよく食べられている五平餅や、新潟地方では定番のくるみ味噌入り太巻き、青森県のくるみ味噌団子、東北地方のくるみゆべしなど、日本各地には“くるみ味噌”を使った郷土料理がたくさんあります。

通常“くるみ味噌”は、くるみとみりん、砂糖、味噌などを合わせて作りますが、みりんと砂糖の代わりに甘酒を使うことで、あっさりとした甘みの和洋中何にでも合う“くるみ味噌”になります。味噌の量が少ないのでくるみの味と食感がメインになり、くるみが沢山入った贅沢な仕上がりになっています。

お餅と絡めたり焼きおにぎりにのせたり、春野菜とあえたり、パンにのせても美味しい常備しておくと色々な料理にアレンジ自在の“くるみ甘酒味噌”のレシピのご紹介です。

 

くるみ甘酒味噌の作り方

【材料】

くるみ:50g

甘酒:大さじ2

味噌:大さじ1

 

【作り方】

1./くるみを密封袋などに入れ、めん棒などで細かく砕いておく。

くるみの大きさはお好みで

 

2./甘酒、味噌を加えて混ぜ合わせたら出来上がり。

冷凍保存も可能

 

菜の花のくるみ甘酒味噌あえ

 

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴12年。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐にわたり活動中

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい