乳酸菌飲料で漬物レシピ【発酵でダイエット!(31)】

カテゴリー:漬物
投稿日:2017.09.08

 こんにちは、発酵美容家のザイマリです。乳酸菌飲料は飲むだけじゃもったいない! 爽やかな甘みと乳酸菌が砂糖や味醂、酒の役割をはたす万能調味料として意外と料理にも使えるんです。

 冷蔵庫にある残り野菜でパパッと作れて、サラダ感覚で沢山食べられちゃう、乳酸菌たっぷりのあっさり浅漬け風漬物レシピをご紹介します。
 材料は、カルピス原液、レモン汁、塩の3つだけ。漬物ほどクセもなくピクルスほど酸っぱくないので、何か一品足りない時や、ビールやワインのおつまみにもよく合います。

 

●乳酸菌飲料漬物
【材料】
・カルピス原液:大さじ2
・レモン汁:大さじ1
・塩:小さじ1/2
・お好みの野菜

※今回野菜は大根10cm程度、人参1本、生のままで食べられるオクラ(白オクラ)4本を使用。

※スーパーで売っている一般的な緑が濃いオクラも、実は生で食ベルことができるが、その際は、塩で軽く板ずりして産毛をとり、塩を洗い流してから使用する。

お好みで唐辛子を入れてもOK

 

【作り方】

1./お好みの野菜を拍子切りにし、オクラの固いガク部分も鉛筆削りのように削り、密封袋に入れたら塩をまぶしておきます。

頭の部分を三角に切ります

 

2./1にカルピス原液、レモン汁を入れて軽くもみこみ、1時間冷蔵庫で冷やせば出来上がり。1週間以内にお召しあがりください。

あとは冷蔵庫で1時間待つだけ

 

乳酸菌飲料漬物!

 

【関連記事】

「リンゴジュース」で激ウマ漬け物レシピ

発表!漬物に人気の野菜ベスト3!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい